いくらくらい必要?オフィシャル修理にかかる費用

iphoneのオフィシャル修理の概要

最近は街で民間のiphone修理業者を見かけることも多くなりましたが、民間のiphone修理業者にて修理をするとその後のメーカーサポートが受けられなくなってしまいます。いくら民間業者が純正部品を使用して直してくれたとしても、メーカーにはわかってしまうのです。iphoneのオフィシャル修理では、メーカー修理となるので、直せない問題はありません。画面の破損から、バッテリーの交換、各種ボタンの取り替えなどなんでも修理が可能です。しかし、修理内容によっては、iphoneを買い換えた方がコストメリットがある場合もありますので、最初に見積もりを取るようにすることを忘れないようにしましょう。オフィシャル修理の場合は、その問題も考慮してアドバイスをくれるはずです。

きになるオフィシャル修理の価格は?

iphoneのオフィシャル修理の価格はモデルによって異なり、メーカー保証に加入しているかどうかによっても異なります。今回は最新モデルとなる、iphoneXを例に価格を紹介すると、画面の破損の修理料金はメーカー保障に加入している場合は3400円、加入していない場合は31800円となります。バッテリーの修理に関しては、メーカー保証に加入している場合は0円、加入していない場合は3200円となります。その他ボタン交換などの修理に関しては、保証に加入していれば11800円、加入していない場合は60800円となります。他のモデルの修理に関してはメーカーのホームページの修理のページにiphoneのシリアル番号を入力するとわかるようになっています。

ホームページにiphone6sの修理ガイドが掲載されているので、例えばバッテリー交換などを自分ですることも可能です。

© Copyright iPhone Repair Services. All Rights Reserved.